11ステップでワインラックを作る方法

Albert Evans 08-08-2023
Albert Evans

説明

ホリデーシーズンだけでなく、季節を問わず完璧なプレゼントは手作りのものだ。 DIYプロジェクトが好きな人なら、手作りのプレゼントのアイデアはすでに気に入っているに違いない。 お店で買うよりもずっと安く手に入る。 もちろん、手作りには多くの手間がかかるが、それだけに、いつも手間をかけて作られているのだから。また、自分の家のために何かを作ったり、誰かに手作りのものを贈ったりすれば、それはいつも幸せの源であり、それを作った人のことや、その背後にある職人技、思い、愛情を思い起こさせるものだ。

もしあなたがワイン愛好家なら、あるいはワイン愛好家の知り合いがいるなら、個人用の手作りミニ・ウォール・ワインセラーほど理想的な贈り物はないだろう。 木製のウォールワインセラーを作るのは敷居が高いように思われるかもしれないが、それほど複雑なことではない。 安価なワイン貯蔵のアイデアは何百もあり、そのうちのいくつかは私たちが実際に試して作ってみたものなので、皆さんにもご紹介しよう。ワインラックの作り方を学ぶことは、楽しくもあり便利でもある。 ここでは、あなたがやってみようと思うアイデアをいくつか紹介しよう。 読んだ後、あなたやあなたの大切な人が、いつでも自宅で即席のハッピーアワーを開催できるように、少なくとも1つは試してみることだろう。

最も愛されているワインボトルホルダーのアイデアの1つは、壁にワインセラーを作ることです。 これは便利で魅力的で、ワインボトルをすでに家にある収納スペースに有機的に統合することができます。 いくつかの木材を使い、大きなキャビネットの側面のスペースの1つにフィットするようにDIYの壁ワインホルダーをカスタマイズすることができます。 このアイデアは、小さなスペースを使用し、次のようなことはありません。家庭で使われるもので、作ればそれなりの価値がある。

関連項目: 木の枝をペイントする方法 ステップ・バイ・ステップ:簡単なDIY

ベニヤ板を使い、ワインボトルを置くための穴をあける。 このラックは、ワインラックとしてだけでなく、部屋の間仕切りとしても機能し、1つのデザインで2つの問題を解決する。 お望みなら、大胆な色でペイントして、ラックに個性と気合を加えることもできる。

作り付けの収納のほかに、家の中で使われていないスペースを活用するもうひとつの素晴らしいアイデアは、壁掛け式のワインセラーを作ることだ。 木材とネジを用意すれば、壁に簡単に取り付けられるワインラックをカスタマイズできる。 古材ととげがあれば、同じようなワインセラーを作ることができる。 素朴な外観のワインラックは、人目を引くこと間違いなしだ。皆が注目している。

DIYの素晴らしいところは、どちらもそれなりに個性的で素晴らしい外観になることです。 塩ビパイプの場合、さまざまなサイズのパイプを使うことができます。また、もう少し実験的な気分になりたいなら、排水パイプなど他の種類のパイプを使うこともできる。

インターネット上では、このような独創的なワインラックのアイデアがすでに出回っており、どれから作ればいいのか迷ってしまうという別の問題もあるかもしれない。 そこで、木の板とロープを使ったシックなパーソナライズド・ワインラックの作り方を、超シンプルで効果的な11ステップのDIYチュートリアルでご紹介しよう。

ステップ1:ワインのボトルを計量する

ワインボトルを木板の上に置き、両側の首の長さを測る。

ステップ2:ワインボトルの底面のサイズを測ります。

ボトル底の寸法も測ってください。 ボードのボトル1本1本の位置を測ってください。 木製ボードに何本のボトルが置けるか確認してください。 その本数を測り、それに合わせて印を付けてください。

ステップ3:マークしたポイントに穴を開ける

ネックとボトムのために印をつけたすべてのポイントに穴をあける。

ステップ4.ブラケットを吊るすポイントに印をつける。

ボトルポイントに加え、ワインラックを板から吊るす場所に印をつけ、穴を開ける必要がある。

ステップ5. 上記の印をつけた箇所に穴を開ける。

ロープ用の穴も開ける。

ステップ6:ロープを各ブラケットに差し込む

丈夫なロープを用意し、それぞれの支柱にロープをかける。

ステップ7:ワインボトルをロープの長さの目安にする。

紐のサイズを決めるには、ワインボトルを使用する。 ワインボトルが紐にぴったりとはまり、緩まないようにするためだ。

関連項目: ミシンの使い方 超簡単14ステップ

ステップ8. ホルダーの後ろで結び目を作る。

ワインラックの後ろで固く結ぶ。

ステップ9:シリコンガンで結び目を固定する。

ホットシリコンガンを使って結び目を固定する。 こうすることで、結び目が緩むことなく固定される。

ステップ10.ワインラックを壁にかける DIY

おめでとうございます、DIYミニ壁掛けワインセラーが完成しました。 これで壁に掛けることができます。

ステップ11.ワインボトルを並べ、出来上がった作品を鑑賞する

ワインボトルを置けば、ワインラックの出来上がり!

他のDIY装飾プロジェクトも読む:装飾的な段ボール暖炉の作り方とDIYコンクリートキャンドルホルダー

ミニ・ウォール・ワインセラーの仕上がりを教えてください!

Albert Evans

Jeremy Cruz は有名なインテリア デザイナーであり、情熱的なブロガーです。創造的な才能と細部へのこだわりを持つジェレミーは、数多くの空間を素晴らしい生活環境に変えてきました。建築家一家に生まれ育った彼のデザインには彼の血が流れています。彼は幼い頃から美学の世界に浸り、常に設計図やスケッチに囲まれていました。名門大学でインテリア デザインの学士号を取得した後、ジェレミーは自分のビジョンを実現する旅に乗り出しました。業界で長年の経験を持つ彼は、著名な顧客と協力して、機能性と優雅さの両方を体現する絶妙な生活空間をデザインしてきました。クライアントの好みを理解し、その夢を現実に変える彼の能力は、インテリア デザインの世界で彼を際立たせています。インテリア デザインに対するジェレミーの情熱は、美しい空間を作るだけにとどまりません。熱心なライターとして、彼はブログ「装飾、インテリア デザイン、キッチンとバスルームのアイデア」を通じて専門知識と知識を共有しています。このプラットフォームを通じて、読者が独自のデザインの取り組みにインスピレーションを与え、導くことを目指しています。ジェレミーは、ヒントやテクニックから最新のトレンドまで、読者が自分の生活空間について情報に基づいた決定を下すのに役立つ貴重な洞察を提供します。ジェレミーは、キッチンとバスルームに重点を置き、これらのエリアには機能性と美観の両方において大きな可能性があると信じています。訴える。彼は、適切にデザインされたキッチンが家の中心となり、家族の絆や料理の創造性を育むことができると強く信じています。同様に、美しくデザインされたバスルームは心地よいオアシスを作り出し、リラックスして元気を取り戻すことができます。Jeremy のブログは、デザイン愛好家、住宅所有者、および生活空間の改修を検討している人にとって頼りになるリソースです。彼の記事は、魅力的なビジュアル、専門家のアドバイス、詳細なガイドで読者を惹きつけます。ジェレミーはブログを通じて、個人がそのユニークな性格、ライフスタイル、好みを反映したパーソナライズされたスペースを作成できるように努めています。ジェレミーは、デザインや執筆を行っていないときは、新しいデザイン トレンドを探索したり、アート ギャラリーを訪れたり、居心地の良いカフェでコーヒーを飲んだりしています。彼のインスピレーションと継続的な学習への渇望は、彼が作成する巧妙に作られたスペースと彼が共有する洞察力に富んだコンテンツに明らかです。ジェレミー クルーズは、インテリア デザインの分野における創造性、専門知識、革新性の代名詞です。