電気ケーブルと配線を隠す5つのヒント:あなたの家をより整理整頓

Albert Evans 11-10-2023
Albert Evans

説明

テクノロジーの進化は多くの人にとって喜びの源だが、新しいテレビ(あるいはコンピューター、DVDプレーヤー、スピーカー)を家に持ち帰ったとき、抜き差ししなければならないケーブルの数々にがっかりしたことが何度あるだろうか。

電気配線を必要とする電化製品がいかに多いかを考えると、家中の配線を隠す方法を考えるのはフルタイムの仕事になりかねない。

ケーブルやワイヤーを家の中に隠し、人目につかないようにするコツを説明した詳細なガイドをご覧にならない限りは。

ヒント1:家具のデザインで露出したワイヤーやケーブルを隠す

多くの家具は、ケーブルや配線を整理するための特別な機能を備えているが(上の写真のくり抜かれた円のように)、家具にこの目的のための穴がない場合は、他の選択肢もある。

テーブルの脚や巾木、ソファの下に配線を通すために、自己粘着性のクリップ(ケーブル・ワイヤーオーガナイザー)を使おうと思ったことはありませんか? このクリップをケーブルの通る道に沿って貼り付け、ケーブルをクリップにはめ込みます。

ヒント2:ワイヤーや結束バンドでケーブルを固定する

ワイヤーと結束バンドの威力を見逃すな。 このシンプルで小さな発明品は、配線の長さと視認性を大幅に削減することができます。 この小さなパーツがいくつかあれば、複数のケーブルを一度に即座に整理することができ、ケーブル管理を合理化し、部屋をより整理整頓することができます。 さらに、結束バンドとワイヤーは、配線をなくすこともできます。そのため、電気ケーブルが損傷したり、ケーブルにつまずいたりする危険性が低くなる。

関連項目: ハサミの研ぎ方

テレビのケーブルを隠す場合も、同じように実用的です。 テレビの底に空きスペースがありますか? テレビの電源ケーブル(およびその他の関連する配線)が床に触れないように、ケーブルタイを利用しましょう。 ケーブルを巻いてケーブルタイで縛るだけですが、テレビ台を引き出して配線にアクセスする必要があるときのために、きちんと隙間を確保しておきましょう。

また、既成概念にとらわれない発明家たちのおかげで、ケーブルを移動したり交換したりするたびに結束バンドを切りたくない人のために、マジックテープ式の結束バンドという選択肢もあります。 さらにスペースを節約するには、ケーブルを横から接続できるフラットソケットエクステンションを選びましょう。

関連項目: 18のステップで折り紙の卵の土台を作る方法を学ぶ

こちらも参照のこと: コルク栓でケーブルオーガナイザーを作る方法

ヒント3:すべてのプラグをまとめる

マルチプラグ(延長プラグ)があれば、いろいろなコンセントが一か所にまとめられて便利です。 このようなマルチプラグは、机の下や引き出しの中などに隠しておけば、部屋がすっきりと整理された印象になります。

しかし、ケーブルマネジメントボックスをご存知だろうか? ケーブルタイやワイヤーを使ってケーブルを隠すことができない場合に最適なオプションだ。 しかも、このプラスチックボックスはさまざまなサイズ(と色)があり、すべての配線や小さな電源タップまで隠すのに十分な大きさがある。

テレビのケーブルを隠したり、家中の配線やケーブルを隠したりするのに最適なケーブルボックスを探す前に、側面に穴やスロットがあるものを忘れずに探してください。 このデザイン機能により、複数の方向にケーブルを追加することができます。 安全上の理由から、ケーブルマネジメントボックスには専用の蓋も付いています。これらのワイヤーやケーブルは、子供やペットの手の届かないところに隠してください。

ヒント4:装飾品を使ってワイヤーを隠す方法

もちろん、表面の開口部からワイヤーやケーブルを通すことは常に可能というわけではありませんが、だからといって、ケーブル・マネジメント・ガイドがこれで終わりというわけではありません。

あなたの家に散らばっている様々な装飾品を見てください。 それらの花瓶、本、その他の装飾品のうち、配線を隠したり、隠したりするのに使えるものはいくつありますか? あなたの家をよりシンプルに見せるために装飾品を使うことは、新しいことではありません。 そして、このオプションは、壁を壊したり、ダクトをたくさん設置したりする必要がないという事実も手伝っています。

例えば、テレビがサイドボードや引き出しの上の壁に取り付けられている場合、その下に本(または花瓶に花やその他の装飾品)を置き、ケーブルを隠すことができる。

ヒント5:巾木やパネルで配線を隠す

巾木フレームにコンセントを設置すれば、ケーブル収納をデザイン要素としてインテリアにシームレスに取り入れることができる。 また、家の電気システムを作り直す必要もなくなる。

配線を隠すもうひとつの方法は、テレビによく使われるような木製のパネルを設置することだ。パネルの背面には配線を隠すためのスペースがあり、配線やケーブルを通すための小さな通路がある。 このオプションの最も良い点は、パネルには小型のものも含めてさまざまなサイズやモデルがあるので、大きな投資をする必要がないことだ。パレットでパネルを作ることもできる。

ヒント:ケーブルにラベルを付ける

電源タップや個々の配線にラベルを貼って、どれがどれだかすぐにわかるようにしておくと、ランプシェードではなくWi-Fiなど、間違ったプラグを抜いてしまうことを防げます。

こちらも参照のこと: 配線やケーブルの整理に役立つヒントをもっと見る

Albert Evans

Jeremy Cruz は有名なインテリア デザイナーであり、情熱的なブロガーです。創造的な才能と細部へのこだわりを持つジェレミーは、数多くの空間を素晴らしい生活環境に変えてきました。建築家一家に生まれ育った彼のデザインには彼の血が流れています。彼は幼い頃から美学の世界に浸り、常に設計図やスケッチに囲まれていました。名門大学でインテリア デザインの学士号を取得した後、ジェレミーは自分のビジョンを実現する旅に乗り出しました。業界で長年の経験を持つ彼は、著名な顧客と協力して、機能性と優雅さの両方を体現する絶妙な生活空間をデザインしてきました。クライアントの好みを理解し、その夢を現実に変える彼の能力は、インテリア デザインの世界で彼を際立たせています。インテリア デザインに対するジェレミーの情熱は、美しい空間を作るだけにとどまりません。熱心なライターとして、彼はブログ「装飾、インテリア デザイン、キッチンとバスルームのアイデア」を通じて専門知識と知識を共有しています。このプラットフォームを通じて、読者が独自のデザインの取り組みにインスピレーションを与え、導くことを目指しています。ジェレミーは、ヒントやテクニックから最新のトレンドまで、読者が自分の生活空間について情報に基づいた決定を下すのに役立つ貴重な洞察を提供します。ジェレミーは、キッチンとバスルームに重点を置き、これらのエリアには機能性と美観の両方において大きな可能性があると信じています。訴える。彼は、適切にデザインされたキッチンが家の中心となり、家族の絆や料理の創造性を育むことができると強く信じています。同様に、美しくデザインされたバスルームは心地よいオアシスを作り出し、リラックスして元気を取り戻すことができます。Jeremy のブログは、デザイン愛好家、住宅所有者、および生活空間の改修を検討している人にとって頼りになるリソースです。彼の記事は、魅力的なビジュアル、専門家のアドバイス、詳細なガイドで読者を惹きつけます。ジェレミーはブログを通じて、個人がそのユニークな性格、ライフスタイル、好みを反映したパーソナライズされたスペースを作成できるように努めています。ジェレミーは、デザインや執筆を行っていないときは、新しいデザイン トレンドを探索したり、アート ギャラリーを訪れたり、居心地の良いカフェでコーヒーを飲んだりしています。彼のインスピレーションと継続的な学習への渇望は、彼が作成する巧妙に作られたスペースと彼が共有する洞察力に富んだコンテンツに明らかです。ジェレミー クルーズは、インテリア デザインの分野における創造性、専門知識、革新性の代名詞です。