プロのようにレタスを植える方法を学ぶ9のヒント

Albert Evans 19-10-2023
Albert Evans

説明

栽培が最も簡単な野菜はトマトだと思っている人が多い。 厳密にはトマトは果物に入るので、庭に植えることをお勧めできる簡単な野菜があるとすれば、それはレタスである。 レタスを種から育てるか、鉢植えで室内で育てるか、コンテナで戸外で育てるかにかかわらず、あなたは非常に簡単だと思われる選択肢を選んだことを知っている。つまり、レタスを庭の他の野菜や花の真ん中に置いても、どれかが他の野菜や花と同じようになってしまう心配がないのだ。

そこで、レタスの植え方、蒔き方、鉢植えのレタスの手入れ方法、そしてもちろん、ブラジルの食卓で大活躍のこの野菜を楽しむ方法を学ぶのに役立つ、ガーデニングの9つのヒントを紹介しよう。

ヒント1:正しいコンパウンドを使う

レタスの苗の作り方 レタスの蒔き方を知りたいなら、まず春に湿らせたよく準備した土か堆肥に種を蒔く。 種を堆肥かバーミキュライトでごく薄く覆い、苗が十分に大きくなってから間引く。

堆肥は湿った状態に保ち、ナメクジやカタツムリに注意しましょう。

ルーズリーフ・レタスは6週目から、レタスの茎は10週目頃から選ぶことができる。

ヒント2. レタスによく水をやる

レタスは深く根を張る必要はなく、むしろ葉の成長を促した方が良い。 そのため、レタスに水を与えるときは、軽く、頻繁に、一定に行うようにしよう。 土を湿らせることが目的であり、水浸しにすることが目的ではないことを忘れずに。

ヒント3:マルチを使う

レタスも他の植物と同様、マルチングが効果的です。 レタスの周囲に5~8cmの有機マルチ(わら、葉、刈り草、木片など)を敷き、腐敗を防ぐため、株の周囲に少し隙間を空けるようにしましょう。

このマルチ層を使う理由は、植物を助けるためである:

- 水分を含む

- 土壌冷却

- 必要な雑草の除去を減らす

- また、レタスに水をやるときは、水しぶきがかからないようにして清潔に保つ。

ヒント4 肥料を忘れずに

レタスを室内で栽培する場合でも、庭で栽培する場合でも、有機物たっぷりの土を使っていれば、肥料を与える必要はないかもしれない。

しかし、窒素を多く含む肥料を選べば、レタスの生育と収穫は完璧になる。

受精のヒント

魚乳剤はレタスに最適です。 2週間に1度、推奨量の1/2を散布し、希釈した魚乳剤を株の土に直接散布してください。 葉面散布用飼料としても使用できますが、食べる前に手とレタスをよく洗うことを忘れないでください。

ヒント5:レタスの収穫方法

レタスは収穫しやすい野菜のひとつなので、心配はいりません。 ほとんどの品種のレタスは、植え付けから30~70日で収穫できますが、収穫できる時期は品種にもよりますし、用途によっても異なります。

レタスの大きさに満足したら収穫すればいいのだ(朝に収穫するのが一番風味がよくなる)。

ヒント レタスの葉を収穫する方法はとても簡単だ。 葉を数枚ずつ取り除いたり、茎全体を地面の高さで切ったりすることができる。 地面の高さで切りやすいレタスの種類には、ロメインレタス、フラットリーフレタス、アイスバーグレタスなどがある。

そして、レタスを1株おきに収穫することで、残りの株が成長し続けるチャンスを得ることを忘れないでほしい。

ヒント6:ポットレタスの栽培に適した鉢を選ぶ

レタスを鉢植えで栽培する場合は、プラスチック容器か大きな園芸用袋を選ぶこと。 夏場は土が乾燥しやすいので、土の鉢は使わないこと。 しかし、レタスが水浸しにならないよう、水はけをよくすることが本当に重要だ。

ヒント

レタスをコンテナで栽培する場合、深すぎる鉢を選ぶ必要はないが、表面が広い方がより多くのレタスを栽培できる。

ヒント7:植え付けに適した土を選ぶ

ポットレタスの世話の秘訣はただひとつ、土を常に湿らせておくことです。 土は緩く、よく耕す必要があるので、砂などを混ぜて土を軽くするとよいでしょう。

理想的な培養土や園芸用土を選んだら、レタスに適切な栄養が行き渡るように有機物を含むものを加えましょう。 ピートモス、堆肥、バーミキュライトやパーライトは、適切な保水性を保つのに最適な培養土です。

ヒント レタスの栽培中に肥料を入れ続けたくない場合は、緩効性肥料がすでに配合されているミックスを探しましょう。

ヒント8:鉢でレタスを育てる方法

レタスを鉢に植えるには、種を直接蒔くか、移植する。 ただし、植え付ける前に、土1ガロン(約3.8リットル)あたり大さじ1/2(約7ml)の緩効性肥料を加える。

レタスの苗は、庭の土より0.5cmほど深く埋め、15~30cmの間隔をあけて十分なスペースを確保する。

関連項目: センサリー・ボトルの作り方

ヒント9:鉢植えのレタスの水やりの仕方

レタスの葉は主に水分で構成されているため、野菜の柔らかさを保つには適切な水分補給が欠かせない。 また、一般的に鉢植えは土植えよりも多くの水を必要とするが、レタスも例外ではないことを覚えておこう。

関連項目: DIYクリスマスデコレーションのアイデア:おままごとオーナメント

深鉢ではなく浅鉢にレタスを植える場合は、水やりの回数を増やしてください。

ヒント 鉢植えのレタスの土が水分を保つように、自家製堆肥などの有機マルチを敷く。

スーパーガーデニング・プロジェクトで菜園を完成させよう:ペパーミントの植え方

ご自宅でのレタス栽培はいかがでしたか?

Albert Evans

Jeremy Cruz は有名なインテリア デザイナーであり、情熱的なブロガーです。創造的な才能と細部へのこだわりを持つジェレミーは、数多くの空間を素晴らしい生活環境に変えてきました。建築家一家に生まれ育った彼のデザインには彼の血が流れています。彼は幼い頃から美学の世界に浸り、常に設計図やスケッチに囲まれていました。名門大学でインテリア デザインの学士号を取得した後、ジェレミーは自分のビジョンを実現する旅に乗り出しました。業界で長年の経験を持つ彼は、著名な顧客と協力して、機能性と優雅さの両方を体現する絶妙な生活空間をデザインしてきました。クライアントの好みを理解し、その夢を現実に変える彼の能力は、インテリア デザインの世界で彼を際立たせています。インテリア デザインに対するジェレミーの情熱は、美しい空間を作るだけにとどまりません。熱心なライターとして、彼はブログ「装飾、インテリア デザイン、キッチンとバスルームのアイデア」を通じて専門知識と知識を共有しています。このプラットフォームを通じて、読者が独自のデザインの取り組みにインスピレーションを与え、導くことを目指しています。ジェレミーは、ヒントやテクニックから最新のトレンドまで、読者が自分の生活空間について情報に基づいた決定を下すのに役立つ貴重な洞察を提供します。ジェレミーは、キッチンとバスルームに重点を置き、これらのエリアには機能性と美観の両方において大きな可能性があると信じています。訴える。彼は、適切にデザインされたキッチンが家の中心となり、家族の絆や料理の創造性を育むことができると強く信じています。同様に、美しくデザインされたバスルームは心地よいオアシスを作り出し、リラックスして元気を取り戻すことができます。Jeremy のブログは、デザイン愛好家、住宅所有者、および生活空間の改修を検討している人にとって頼りになるリソースです。彼の記事は、魅力的なビジュアル、専門家のアドバイス、詳細なガイドで読者を惹きつけます。ジェレミーはブログを通じて、個人がそのユニークな性格、ライフスタイル、好みを反映したパーソナライズされたスペースを作成できるように努めています。ジェレミーは、デザインや執筆を行っていないときは、新しいデザイン トレンドを探索したり、アート ギャラリーを訪れたり、居心地の良いカフェでコーヒーを飲んだりしています。彼のインスピレーションと継続的な学習への渇望は、彼が作成する巧妙に作られたスペースと彼が共有する洞察力に富んだコンテンツに明らかです。ジェレミー クルーズは、インテリア デザインの分野における創造性、専門知識、革新性の代名詞です。