自家製アンチモフォーの作り方

Albert Evans 19-10-2023
Albert Evans

説明

黒カビは一般的に家庭内に一度や二度は発生するもので、通常、過剰な湿気がある環境で繁殖します。 シャワー、洗面台、浴槽の蛇口、その他の衛生陶器の周辺に発生することがあります。

美観的な問題もさることながら、カビは健康に深刻なリスクをもたらす可能性があるため、家で黒カビを見つけたらすぐに取り除くのがベストだ。 放置しておくと、肺を傷つけてアレルギーや呼吸器系の問題を増大させる可能性がある。 さらに、建物や家の構造を弱めることもある。

黒カビの除去は、特に家の構造にまで影響を及ぼすような深刻なケースでは、ほとんどの人が専門家に依頼する。 しかし、中程度の黒カビの繁殖に気づいた場合は、このチュートリアルで作り方を学ぶ自家製の防カビ剤を試すことで、費用を節約することができる。

必要なのは基本的な家庭用掃除用具と、カビの胞子を吸い込んで病気にならないようにマスクをお忘れなく。 ここでは、壁のカビを取る方法、タンスのカビを防ぐ方法、家のカビを防ぐ方法をご紹介します。

材料を集める

自家製カビキラーを作るには、漂白剤、スプレーボトル、カビが生えた場所を掃除するときに身を守るためのゴム手袋とマスクが必要だ。

自家製防カビの作り方

スプレーボトルに漂白剤1部と水2部を入れ、よく振って漂白剤と水がよく混ざるようにする。 これで自家製カビ取り剤の完成だ。

ステップ1:自家製カビキラーで壁のカビを除去する方法

漂白剤は粘膜の火傷やめまいを引き起こす可能性があるため、保護マスクとゴーグルを着用する。 自家製のカビ取り剤を壁にスプレーし、カビに浸透するように1時間放置する。 カビが表面的なものであれば、もっと短時間で消えることもある。 長く待てない場合は、混合液を壁に塗った時点で、すでに次のステップに進むことができる。

ステップ2:壁を磨く

自家製カビキラーを使ったら、次はこすり洗いだ。 ゴム手袋とマスクをして身を守り、スポンジやブラシで壁をこすってカビを落とす。

ステップ3:壁を乾燥させる

すべてのカビを洗い落とした後、壁を空気に触れさせ、完全に乾燥させる。 この間、漂白剤を吸い込むことによる中毒を避けるため、ドアや窓は開けたままにしておくこと。

関連項目: フォーチュン・フラワー

注:タイル、シンク、浴槽など、洗える表面であれば同じ手順で洗える。

タンスや食器棚の湿気を減らし、カビを防ぐ方法

シンクの上やランドリールームなど、湿気の多い場所に近いワードローブはカビが発生しやすい。 しかし、寝室も湿気が多い場合は、ワードローブの内外にカビが発生する。

いずれにしても、湿度を下げることで黒カビの繁殖を防ぐことができる。 ここでは、自家製除湿器を作ることでカビを防ぐ方法を紹介しよう。 蓋つきのプラスチック容器を用意し、蓋にナイフで数カ所穴を開ける。

ステップ1:塩を加える

大さじ3杯のコーシャーソルトを容器に入れる。 これは粗めの塩だが、他の塩でもよい。 塩が湿気を吸収し、タンスや衣装ケースを除湿してくれる。

ステップ2:柔軟剤を加える

柔軟剤の香りがワードローブ全体に広がり、カビ臭さを消してくれる。

ステップ3:よく混ぜる

スプーンで塩と柔軟剤をよく混ぜる。

ステップ4:容器に蓋をする

プラスチック容器の蓋をしっかりと閉め、除湿機の準備は完了です。

ステップ5:食器棚やワードローブの中に入れる

塩と柔軟剤を混ぜた容器をタンスや衣装ケースの中に入れておけば、除湿ができる。 香りがしなくなったら、塩と柔軟剤を混ぜた容器を新しくするのをお忘れなく。

関連項目: 最高のDIY灰皿

注:この溶液の他に、シリカゲル、チョーク、ベーキングパウダー、米など、吸湿性のあるシンプルな材料を小さなチュールトランクスに入れて、ワードローブの除湿に使うこともできる。 しかし、柔軟剤入りの塩という選択肢は、除湿に加えて衣類に心地よい香りを与えるので良い。

Albert Evans

Jeremy Cruz は有名なインテリア デザイナーであり、情熱的なブロガーです。創造的な才能と細部へのこだわりを持つジェレミーは、数多くの空間を素晴らしい生活環境に変えてきました。建築家一家に生まれ育った彼のデザインには彼の血が流れています。彼は幼い頃から美学の世界に浸り、常に設計図やスケッチに囲まれていました。名門大学でインテリア デザインの学士号を取得した後、ジェレミーは自分のビジョンを実現する旅に乗り出しました。業界で長年の経験を持つ彼は、著名な顧客と協力して、機能性と優雅さの両方を体現する絶妙な生活空間をデザインしてきました。クライアントの好みを理解し、その夢を現実に変える彼の能力は、インテリア デザインの世界で彼を際立たせています。インテリア デザインに対するジェレミーの情熱は、美しい空間を作るだけにとどまりません。熱心なライターとして、彼はブログ「装飾、インテリア デザイン、キッチンとバスルームのアイデア」を通じて専門知識と知識を共有しています。このプラットフォームを通じて、読者が独自のデザインの取り組みにインスピレーションを与え、導くことを目指しています。ジェレミーは、ヒントやテクニックから最新のトレンドまで、読者が自分の生活空間について情報に基づいた決定を下すのに役立つ貴重な洞察を提供します。ジェレミーは、キッチンとバスルームに重点を置き、これらのエリアには機能性と美観の両方において大きな可能性があると信じています。訴える。彼は、適切にデザインされたキッチンが家の中心となり、家族の絆や料理の創造性を育むことができると強く信じています。同様に、美しくデザインされたバスルームは心地よいオアシスを作り出し、リラックスして元気を取り戻すことができます。Jeremy のブログは、デザイン愛好家、住宅所有者、および生活空間の改修を検討している人にとって頼りになるリソースです。彼の記事は、魅力的なビジュアル、専門家のアドバイス、詳細なガイドで読者を惹きつけます。ジェレミーはブログを通じて、個人がそのユニークな性格、ライフスタイル、好みを反映したパーソナライズされたスペースを作成できるように努めています。ジェレミーは、デザインや執筆を行っていないときは、新しいデザイン トレンドを探索したり、アート ギャラリーを訪れたり、居心地の良いカフェでコーヒーを飲んだりしています。彼のインスピレーションと継続的な学習への渇望は、彼が作成する巧妙に作られたスペースと彼が共有する洞察力に富んだコンテンツに明らかです。ジェレミー クルーズは、インテリア デザインの分野における創造性、専門知識、革新性の代名詞です。