塗料除去:8つのステップで金属から塗料を除去する方法

Albert Evans 19-10-2023
Albert Evans

説明

壁、ミニチュア列車、家全体など、あらゆるものに新しい色を塗ることは、自分らしさをアップさせる素晴らしい方法です。 しかし、人生にはペンキの飛散がつきものであることは誰もが知っています。 しかし、金属からペンキを落とし、元の外観を取り戻すにはどうすればよいのでしょうか?

まず、リラックスしてください。このガイドでは、鉄の部品から塗料を落とす方法を紹介するだけでなく、金属に塗料除去剤として使うのに最適な成分や、もしかしたら最悪な成分についてのヒントもお教えします。

もっと見る 家の修理に役立つヒント

ステップ1:ワークスペースの準備

ペンキを扱うので、ペンキの飛散を最小限に抑えるために布を敷くことをお勧めする。 しかし、金属製の物体からペンキを剥がす場合は、まったく新しい潜在的な問題に対処しなければならないので、以下の安全対策を採用する必要がある:

- 可能であれば屋外で作業し、そうでない場合は、少なくとも作業スペースに換気がよく、燃えやすいものがないことを確認してください(特に化学剥離剤を使用する場合)。

- 金属から剥がそうとしている塗料に鉛が含まれているかどうかわからない場合(1980年以前に塗られたものであれば、おそらく含まれている)、まず鉛検出用の綿棒で検査する。 もし鉛が検出された場合は、適切な遮蔽を行い、不要な塗料を拭き取るだけで済む剥がし方を選択したことを確認すること。安全面を考慮し、ペンキ落としのプロに依頼することをお勧めする。

ステップ2:アセトンで金属からスプレー塗料を落とす方法

小さな食べこぼしや汚れには、綿棒にアセトンを染み込ませ、スプレーペイント(または普通のうすめたペンキ)の汚れの上をこするだけでいい。

ヒント:アセトンはどのように塗料を落とすのか?

アセトンが絵具に作用するのは、絵具を外側から溶かすからだ。 アセトンはまず表面の分子と反応し、分子の両端にある水素基から電子を供給する。 その粘性のおかげで、アセトンは有機油絵具やアクリル絵具と簡単に混ぜることができ、柔らかくしてから柔軟性を保つ混合物を作るのに役立つ。アセトンが上面の塗装層を攻撃し始めると、下地(この場合は金属)が適切にクリーニングされるまで、再度アセトンを塗布する必要がある。

関連項目: DIY:プリングルズの缶を使ったフラワーアレンジメント用の花瓶

ステップ3:重曹を使って金属から塗料を取り除く方法

また、重曹は、特にぬるま湯と混ぜて金属の表面に塗ると、主な塗料除去剤になると多くの人が信じている。

重曹は、化学剥離剤や気化式剥離剤よりも費用対効果の高い代替品であることに変わりはなく、台所(または最寄りのスーパーマーケット)で普通に手に入るので、試してみてはいかがだろうか。

ステップ4:重曹と熱湯を混ぜる

重曹の絵の具を落とす効果を試してみよう。

- ボウルに大さじ1杯の重曹を入れる。

- ½カップの熱湯を加える。

- スプーンを使って2つの物質を混ぜ合わせる。

ヒント

- フライパンに水漏れがないことを確認する。重曹が金属表面にどのように反応するかに影響するからだ。

- この作業には古いフライパンや鍋を使う。

関連項目: ペーパーチェーンの作り方

ステップ 5: 混合物を金属の上に投げる

重曹と熱湯がよく混ざったところで、今度はペンキで覆われた金属部分(私たちの場合はドアのネジだ)に投げる番だ。

私たちの特定のプロジェクトでは、金属部品を取り外す前に、混合液に約2時間浸した。

残念ながら、重曹は金属表面の洗浄に関してはあまり変化がないようなので、アセトンをもう一度試してみることにした!

ヒント:酢を使って金属から塗料を取り除く方法

重曹と熱湯を混ぜるのと同じように、白酢とぬるま湯の組み合わせも、金属についたペンキの汚れを落とすのに役立つ。

- 950mlの水に対して約1/4カップの酢を使い、炊飯器で沸騰させる。

- 熱い混合液に金属を加え、約15分間、または塗装が欠け始めるまで煮る。

- トングを使って金属部分を茹で鍋から取り出す。

- ペイントスクレーパー、ヘラ、または毛先の硬いブラシを使って、残った塗料をこすり落とす。

ソケットの取り外し方と交換方法をご存知ですか?

ステップ6:アセトンをもう一度試す

金属パーツを小さなボウルに入れ、アセトンを注意深く注ぎ、塗料で汚れたパーツがきちんと沈むようにする。 そのまま数分間浸す。

ステップ 7: ペンキをきれいにする

ボウルからアセトンを抜き、金属パーツを取り外し、乾いた布を使って、金属にペンキの滴が残らなくなるまで、金属ネジをきちんとこする。

ヒント:金属からアクリル絵の具を剥がす方法

- 糸くずの出ない布をイソプロピルアルコール(アセトンではない)に浸す。

- アルコールがあちこちに垂れないように、余分なアルコールはねじって取り除く。

- その後、アルコールに浸した布を、塗装がはがれ始めるまで金属の上でこするだけだ。

ステップ8:成果を賞賛する

その結果、重曹よりもアセトンの方が、金属に対する塗料除去効果が高いことがわかった! 塗料除去のヒントをもう少し:

- 粗いサンドペーパーや金属毛のブラシは、金属面を傷つける恐れがあるため、絶対に使用しないでください。

- 必ず金属用の塗料除去剤の説明に従い、金属表面に薬剤を放置する推奨時間を守ってください。

- すべての塗装をクリーニングした後は、必ずミネラルスピリットときれいな布で金属を拭いてください。

- 塗料、化学薬品、資材は常に安全かつ適切な方法で処分するようにしましょう。

楽しみながら学ぶ 石膏ボードの壁や天井に穴をふさぐ方法

Albert Evans

Jeremy Cruz は有名なインテリア デザイナーであり、情熱的なブロガーです。創造的な才能と細部へのこだわりを持つジェレミーは、数多くの空間を素晴らしい生活環境に変えてきました。建築家一家に生まれ育った彼のデザインには彼の血が流れています。彼は幼い頃から美学の世界に浸り、常に設計図やスケッチに囲まれていました。名門大学でインテリア デザインの学士号を取得した後、ジェレミーは自分のビジョンを実現する旅に乗り出しました。業界で長年の経験を持つ彼は、著名な顧客と協力して、機能性と優雅さの両方を体現する絶妙な生活空間をデザインしてきました。クライアントの好みを理解し、その夢を現実に変える彼の能力は、インテリア デザインの世界で彼を際立たせています。インテリア デザインに対するジェレミーの情熱は、美しい空間を作るだけにとどまりません。熱心なライターとして、彼はブログ「装飾、インテリア デザイン、キッチンとバスルームのアイデア」を通じて専門知識と知識を共有しています。このプラットフォームを通じて、読者が独自のデザインの取り組みにインスピレーションを与え、導くことを目指しています。ジェレミーは、ヒントやテクニックから最新のトレンドまで、読者が自分の生活空間について情報に基づいた決定を下すのに役立つ貴重な洞察を提供します。ジェレミーは、キッチンとバスルームに重点を置き、これらのエリアには機能性と美観の両方において大きな可能性があると信じています。訴える。彼は、適切にデザインされたキッチンが家の中心となり、家族の絆や料理の創造性を育むことができると強く信じています。同様に、美しくデザインされたバスルームは心地よいオアシスを作り出し、リラックスして元気を取り戻すことができます。Jeremy のブログは、デザイン愛好家、住宅所有者、および生活空間の改修を検討している人にとって頼りになるリソースです。彼の記事は、魅力的なビジュアル、専門家のアドバイス、詳細なガイドで読者を惹きつけます。ジェレミーはブログを通じて、個人がそのユニークな性格、ライフスタイル、好みを反映したパーソナライズされたスペースを作成できるように努めています。ジェレミーは、デザインや執筆を行っていないときは、新しいデザイン トレンドを探索したり、アート ギャラリーを訪れたり、居心地の良いカフェでコーヒーを飲んだりしています。彼のインスピレーションと継続的な学習への渇望は、彼が作成する巧妙に作られたスペースと彼が共有する洞察力に富んだコンテンツに明らかです。ジェレミー クルーズは、インテリア デザインの分野における創造性、専門知識、革新性の代名詞です。