ソケット交換の簡単な8ステップ

Albert Evans 19-10-2023
Albert Evans

説明

照明のスイッチやプラグがバラバラに壊れてしまって困った経験はないだろうか? そのとき、プラグの交換方法がわからなかったことはないだろうか? 壁にスイッチのある分電盤のある家やアパートに住んでいる人は、間違いなくこのような小さな状況に直面したことがあるはずだ。

私もこの問題に直面し、電気技師を雇うことなく乗り越えたので、「小さな事態」と呼んでいる。この教訓を得たのは、2カ月ほど前に友人が電気のスイッチを壊してしまったときだ。彼は電気技師を呼んだが、最低限の作業で法外な料金を請求された。ソケットを外し、あちこちに数本のワイヤーをつなぐと、ほら、スイッチがまた動くようになった!

当時はブードゥー教の魔術のように思えたが、実は単純な科学だった。今ではソケットの交換方法を一歩一歩完璧に理解している。住宅用コンセントの交換方法を学ぶことは、電気工事の基本を知ることにも役立ち、やがてはこの種のさまざまな仕事をこなせるようになる。電気技師は、今やあなた自身が修理工なのだ!

このチュートリアルで必要なのは、新しいスイッチとドライバーだけだ。 そして、このDIYが終わるころには、ソケットの交換方法もわかっているだろう。 では、さっそく問題の核心に迫ってみよう!

ステップ1:安全第一

家に電力を供給している電源パネルのスイッチを切る。 もしマッチが何かわからなければ、主電源のスイッチを切る。 転ばぬ先の杖だ。

ステップ2:ソケット交換方法:壊れたスイッチを取り外す

故障している、または動作していないスイッチを取り外します。 この作業にはドライバーが必要です。

初心者の方は、電源が完全に遮断されているかどうかを確認する必要があります。 また、スイッチプレートが一度もいじられていない場合は、ネジが締まっているか錆びている可能性があります。 この場合、スイッチを取り外す際には細心の注意が必要です。 最初は静かに力をかけ、徐々に力を強くしていくことを意識してください。スイッチ用に指定されたソケットスペースを壊さないこと。

ステップ3:ワイヤーを外す

電源とニュートラルの配線は、通常は色が異なります。 色が異なる場合は、それぞれの配線の位置に応じて、どこに取ったかわかるように目印を付けてください。

電線の色に関する電気的な慣例は場所によって常に変わるので、グーグルで検索すればすぐにわかる。

関連項目: イースター・クラフト

ステップ4:新しいソケットのワイヤーを交換する

新しい照明スイッチに電源線とニュートラル線を入れ、ドライバーでしっかりとネジを締める。 これがDIY作業の最も重要な部分です。 前のステップでは、壊れたスイッチからライブとニュートラルのネジを外したので、今度は交換用または新しいスイッチでそれらを戻します。 最初に行ったプロセスを逆に行うだけです。

また、これはまれなケースだが、コントロールパネル内部に静電気が発生している可能性があるので、他の配線に直接触れないように注意すること。

ステップ5:ソケットに新しいスイッチを取り付ける

次のステップはとても簡単で、新しいスイッチをコンセントボックスに戻すだけです。

関連項目: 鏡の飾り方

ステップ6:配電盤を閉じ、ネジを固定する。

スイッチを元通りにするには、ソケットを壁に固定しているネジを締める必要がある。 この際も、大きな圧力でスイッチのスペースを傷つけないように注意しなければならない。

ステップ7:スイッチフレームを置く

最初は少し慎重に、力を入れすぎないように注意するが、やがてコツをつかむだろう。

ステップ8:正しく接続されているか確認する

家の電気のスイッチを入れ、スイッチが機能していること、照明が点いたり消えたりすることを確認する。

しかし、Googleで検索すれば、あなたのお住まいの地域の標準的なワイヤーカラーがわかります。

しかし、この単純なDIYは、作業中の回路の電源を完全に切らずに作業を始めると、致命的なことになる可能性があることを常に覚えておいてほしい。 だから用心深く、すべての時間とお金を節約すること。 結局のところ、あなたはそれに値するのだ。 幸運を祈る!

また、自分で家の修理をする方法についてもっとヒントが欲しいなら、鍵の中の壊れた鍵の直し方やシーリングライトの取り付け方を紹介した記事をチェックしてみてほしい!

ソケットの交換方法はもうご存知でしたか?

Albert Evans

Jeremy Cruz は有名なインテリア デザイナーであり、情熱的なブロガーです。創造的な才能と細部へのこだわりを持つジェレミーは、数多くの空間を素晴らしい生活環境に変えてきました。建築家一家に生まれ育った彼のデザインには彼の血が流れています。彼は幼い頃から美学の世界に浸り、常に設計図やスケッチに囲まれていました。名門大学でインテリア デザインの学士号を取得した後、ジェレミーは自分のビジョンを実現する旅に乗り出しました。業界で長年の経験を持つ彼は、著名な顧客と協力して、機能性と優雅さの両方を体現する絶妙な生活空間をデザインしてきました。クライアントの好みを理解し、その夢を現実に変える彼の能力は、インテリア デザインの世界で彼を際立たせています。インテリア デザインに対するジェレミーの情熱は、美しい空間を作るだけにとどまりません。熱心なライターとして、彼はブログ「装飾、インテリア デザイン、キッチンとバスルームのアイデア」を通じて専門知識と知識を共有しています。このプラットフォームを通じて、読者が独自のデザインの取り組みにインスピレーションを与え、導くことを目指しています。ジェレミーは、ヒントやテクニックから最新のトレンドまで、読者が自分の生活空間について情報に基づいた決定を下すのに役立つ貴重な洞察を提供します。ジェレミーは、キッチンとバスルームに重点を置き、これらのエリアには機能性と美観の両方において大きな可能性があると信じています。訴える。彼は、適切にデザインされたキッチンが家の中心となり、家族の絆や料理の創造性を育むことができると強く信じています。同様に、美しくデザインされたバスルームは心地よいオアシスを作り出し、リラックスして元気を取り戻すことができます。Jeremy のブログは、デザイン愛好家、住宅所有者、および生活空間の改修を検討している人にとって頼りになるリソースです。彼の記事は、魅力的なビジュアル、専門家のアドバイス、詳細なガイドで読者を惹きつけます。ジェレミーはブログを通じて、個人がそのユニークな性格、ライフスタイル、好みを反映したパーソナライズされたスペースを作成できるように努めています。ジェレミーは、デザインや執筆を行っていないときは、新しいデザイン トレンドを探索したり、アート ギャラリーを訪れたり、居心地の良いカフェでコーヒーを飲んだりしています。彼のインスピレーションと継続的な学習への渇望は、彼が作成する巧妙に作られたスペースと彼が共有する洞察力に富んだコンテンツに明らかです。ジェレミー クルーズは、インテリア デザインの分野における創造性、専門知識、革新性の代名詞です。