植物と野菜を逆さまに植える方法

Albert Evans 19-10-2023
Albert Evans

説明

逆さ植えという発想は、私にとって興味深い旅だった。 実は、この家に引っ越してくるまでは、そんな発想があることすら知らなかった。 面白く複雑な発想だと思い、興味をそそられ、自分の庭で試してみたくなった。

逆さ栽培の概念は以前からあった。 実際、最初の逆さ菜園のひとつは、ジャガイモの根を土の中に植えておくと青虫がジャガイモを食害することに気づいた人が始めたものだ。 この情報を得た所有者は、ジャガイモの根を土の上に植え、球根の成長から遠ざけることで問題を解決しようとした。病気になりやすい。

逆さまに植える方法を学ぶ人が多いもう一つの理由は、少ないスペースで野菜を育てたいからです。 逆さまに植えるというコンセプトは古い考えから生まれたものですが、今注目を集めています。 伝統的な園芸家たちは、何年も前から植物を逆さまに育ててきました。 土を苗の上に回すことで、害を避けることができます。しかし、20世紀初頭にもトマトを逆さにして栽培する方法があり、それは水を入れた熱いガラス瓶を個々に使用するものだった。 この背景にある考えは、浅い水によってトマトの苗が根から養分を獲得しやすくなり、種が発芽しやすくなるというものだった。

関連項目: パセリ:とても簡単な6つのステップでパセリのお手入れ方法を学ぼう

逆さに植物を育てることは、土壌の問題で庭が荒れるのを防ぐ方法でもある。 害虫が進化し続けるにつれて、このような独創的な解決策も必要になってきた。 逆さに植物を育てることで、庭をよりコントロールできるようになり、より少ない労力で美しい果物や野菜を育てるチャンスが増える。

植木鉢を逆さまにして植物を育てると、ワンシーズンで新しい成長が始まり、毎年秋にはおいしいものが収穫できる。 植物は土の重みを受けないので、予想よりも成長が遅くなりがちだが、それでも一年中新鮮な果物や野菜を楽しむことができる。

植物や野菜を6つのステップで逆さまに育てる、超簡単なチュートリアルを見てみよう。

ステップ1:植木鉢の底に穴を開ける。

ホールソーで植木鉢の底の中央に穴を開ける。

ステップ 2: 植木鉢に土を入れる

土を植木鉢に慎重に入れる。

ステップ3:手で土を絞る

土が鉢から落ちないように穴をふさぐ。

ステップ 4: 植木鉢を吊るす

写真のように植木鉢を吊るす。

ステップ 5: 植物を植える

ステップ1で作った鉢の穴に植物を植える。

ステップ6:植物を逆さまに育てる

これらのステップを踏めば、植物は問題なく簡単に逆さまに育てることができる。

倒立栽培は、室内で栽培する方法として非常に成功している。 倒立栽培の利点と欠点は、このページで紹介しきれないほどだが、ここでは、問題点を明らかにするために、そのうちのいくつかに焦点を当てることにする。

ポジティブな要素は以下の通りだ:

スペースの節約 - 倒立式植木鉢は、従来の植木鉢ほどスペースを必要としない。 そのため、自宅やオフィスのスペースが限られている場合は、コストを節約できる。

害虫の侵入を防ぐ - 倒立した植木鉢は、通常の鉢のように外界にさらされていないため、害虫の手が届きにくい。 そのため、植木鉢や庭への害虫の侵入を防ぐことができる。

うどんこ病や立枯病のような真菌の病気は、鉢やコンテナで発生し始めると取り除くのが難しいが、倒立鉢はそれを未然に防ぐのに役立つ。

杭やケージの必要性を減らす - 植物を杭やケージで固定するのは、費用も時間もかかるので、避けられるなら使わない方がよい。 安全を確保したいなら、杭やケージを使うとよい。どんな種類の植物にも使えるからだ。

光照射を増やす - 光照射はすべての植物にとって重要であり、特に屋内では重要である。

他にも、室内で植物を育てるのに役立つDIYガーデニングのチュートリアルがあります。 オーガニック菜園の始め方や、庭の木の幹を保護するプロテクターの作り方を学んでみてはいかがでしょうか? DIYガーデニングを楽しんでください!

関連項目: 自宅でコーヒーグラインダーを掃除する方法 他にも逆さ植えのコツをご存知ですか? 教えてください!

Albert Evans

Jeremy Cruz は有名なインテリア デザイナーであり、情熱的なブロガーです。創造的な才能と細部へのこだわりを持つジェレミーは、数多くの空間を素晴らしい生活環境に変えてきました。建築家一家に生まれ育った彼のデザインには彼の血が流れています。彼は幼い頃から美学の世界に浸り、常に設計図やスケッチに囲まれていました。名門大学でインテリア デザインの学士号を取得した後、ジェレミーは自分のビジョンを実現する旅に乗り出しました。業界で長年の経験を持つ彼は、著名な顧客と協力して、機能性と優雅さの両方を体現する絶妙な生活空間をデザインしてきました。クライアントの好みを理解し、その夢を現実に変える彼の能力は、インテリア デザインの世界で彼を際立たせています。インテリア デザインに対するジェレミーの情熱は、美しい空間を作るだけにとどまりません。熱心なライターとして、彼はブログ「装飾、インテリア デザイン、キッチンとバスルームのアイデア」を通じて専門知識と知識を共有しています。このプラットフォームを通じて、読者が独自のデザインの取り組みにインスピレーションを与え、導くことを目指しています。ジェレミーは、ヒントやテクニックから最新のトレンドまで、読者が自分の生活空間について情報に基づいた決定を下すのに役立つ貴重な洞察を提供します。ジェレミーは、キッチンとバスルームに重点を置き、これらのエリアには機能性と美観の両方において大きな可能性があると信じています。訴える。彼は、適切にデザインされたキッチンが家の中心となり、家族の絆や料理の創造性を育むことができると強く信じています。同様に、美しくデザインされたバスルームは心地よいオアシスを作り出し、リラックスして元気を取り戻すことができます。Jeremy のブログは、デザイン愛好家、住宅所有者、および生活空間の改修を検討している人にとって頼りになるリソースです。彼の記事は、魅力的なビジュアル、専門家のアドバイス、詳細なガイドで読者を惹きつけます。ジェレミーはブログを通じて、個人がそのユニークな性格、ライフスタイル、好みを反映したパーソナライズされたスペースを作成できるように努めています。ジェレミーは、デザインや執筆を行っていないときは、新しいデザイン トレンドを探索したり、アート ギャラリーを訪れたり、居心地の良いカフェでコーヒーを飲んだりしています。彼のインスピレーションと継続的な学習への渇望は、彼が作成する巧妙に作られたスペースと彼が共有する洞察力に富んだコンテンツに明らかです。ジェレミー クルーズは、インテリア デザインの分野における創造性、専門知識、革新性の代名詞です。