整理整頓のヒント:実用的なカトラリーの整理方法

Albert Evans 19-10-2023
Albert Evans

説明

一般的に引き出しの整理整頓は難しいものだ。 整理整頓はできても、問題はその整理整頓を何日も維持することである。 日常生活のあわただしさの中で、私たちは必要なものを取り出し、残ったものをぐちゃぐちゃにしてしまう。引き出しの中はいつもぐちゃぐちゃである。これはキッチンでも起こることで、特にカトラリーは毎日使う調理器具である。 それは、次のようなことである。実用的な整理整頓とは、引き出しの中を探し回る必要がないように、カテゴリー別に分類することである。 キッチンでは、整理整頓に加えて衛生面も非常に重要である。 時間が経つにつれて、引き出しやオーガナイザーにはホコリや様々な汚れが溜まっていく。そのため、自分や家族の健康を守るためにも、定期的に掃除や整理整頓をすることをお勧めする。

関連項目: ドラセナ・デ・マダガスカルのケア方法に関する6つの素晴らしいヒント

ステップ1:引き出し用カトラリーオーガナイザー

このタイプのカトラリーオーガナイザーは、既製品で簡単に手に入ります。 しかし、仕切りを必要なサイズにしたい場合は、トレイだけを購入し、同じ素材の仕切りでカトラリーの仕切りを自作し、接着剤で貼り合わせることもできます。 いずれの場合も、まず正しい除菌を行うことで、カトラリーを洗う必要がなくなります。スポンジに水と食器用洗剤を少量含ませ、すすいで乾かす。

関連項目: ガーデンブランコの作り方 ステップ・バイ・ステップ

ステップ2:カトラリーをカテゴリー別に分類する

フォーク、パーリングナイフ、バターナイフ、スープスプーン、ティースプーンなど、家庭にはさまざまな種類のカトラリーがある。 まずは、家にあるカトラリーを分け、前のステップでカトラリーセパレーターを使ったときと同じように除菌する。 カトラリーの種類ごとに分けるのが理想的で、これがカトラリーオーガナイザーを自作する最大のメリットだ。しかし、それが不可能な場合は、同じ機能を持つものを組み合わせ、たとえ同じコンパートメントに入っていても、それらがすべて見えるようにし、うまく分けるようにする。 まず、最初のコンパートメントにナイフ類を整理することから始める。

ステップ3:カトラリーの種類を整理する

ナイフを整理した後は、フォークを置くことをお勧めする。フォークは日常生活で最も頻繁に使うカトラリーだからだ。

ステップ4:同じカテゴリーで異なる種類のカトラリー

次にスプーン類だが、同じカテゴリーに異なる種類のカトラリー(画像のようにスープスプーンとデザートスプーン)がある場合、同じ収納スペースにまとめるとスペースを節約できる。 この場合、見やすく取り出しやすくするためにお勧めなのは、互い違いに配置すること。 こうすることで、同じ部屋にあるにもかかわらず、見やすく取り出しやすくなる、これらは明確に分離され、混ざり合うことなく、混乱することもない。

ステップ5:小物

使用頻度の低い小物(グリース用トング、スナック用フォークなど)は、まとめて小分けにすることができる。 この場合も、向きを変えて目に見えるように分けるというテクニックを使うことができる。

ステップ6:長さのあるもの

最後に、日常的に使わない長いもの(箸やチームメイトなど)は、まとめて収納できる場所を確保する。

Albert Evans

Jeremy Cruz は有名なインテリア デザイナーであり、情熱的なブロガーです。創造的な才能と細部へのこだわりを持つジェレミーは、数多くの空間を素晴らしい生活環境に変えてきました。建築家一家に生まれ育った彼のデザインには彼の血が流れています。彼は幼い頃から美学の世界に浸り、常に設計図やスケッチに囲まれていました。名門大学でインテリア デザインの学士号を取得した後、ジェレミーは自分のビジョンを実現する旅に乗り出しました。業界で長年の経験を持つ彼は、著名な顧客と協力して、機能性と優雅さの両方を体現する絶妙な生活空間をデザインしてきました。クライアントの好みを理解し、その夢を現実に変える彼の能力は、インテリア デザインの世界で彼を際立たせています。インテリア デザインに対するジェレミーの情熱は、美しい空間を作るだけにとどまりません。熱心なライターとして、彼はブログ「装飾、インテリア デザイン、キッチンとバスルームのアイデア」を通じて専門知識と知識を共有しています。このプラットフォームを通じて、読者が独自のデザインの取り組みにインスピレーションを与え、導くことを目指しています。ジェレミーは、ヒントやテクニックから最新のトレンドまで、読者が自分の生活空間について情報に基づいた決定を下すのに役立つ貴重な洞察を提供します。ジェレミーは、キッチンとバスルームに重点を置き、これらのエリアには機能性と美観の両方において大きな可能性があると信じています。訴える。彼は、適切にデザインされたキッチンが家の中心となり、家族の絆や料理の創造性を育むことができると強く信じています。同様に、美しくデザインされたバスルームは心地よいオアシスを作り出し、リラックスして元気を取り戻すことができます。Jeremy のブログは、デザイン愛好家、住宅所有者、および生活空間の改修を検討している人にとって頼りになるリソースです。彼の記事は、魅力的なビジュアル、専門家のアドバイス、詳細なガイドで読者を惹きつけます。ジェレミーはブログを通じて、個人がそのユニークな性格、ライフスタイル、好みを反映したパーソナライズされたスペースを作成できるように努めています。ジェレミーは、デザインや執筆を行っていないときは、新しいデザイン トレンドを探索したり、アート ギャラリーを訪れたり、居心地の良いカフェでコーヒーを飲んだりしています。彼のインスピレーションと継続的な学習への渇望は、彼が作成する巧妙に作られたスペースと彼が共有する洞察力に富んだコンテンツに明らかです。ジェレミー クルーズは、インテリア デザインの分野における創造性、専門知識、革新性の代名詞です。